フェティッシュの配置
The creation of fetish

Technique

photograph, plastic expression

Material

fibre-reinforced plastic

Year of creation

2015





Concept

FRP製 Oilペイント 等身大サイズ

『フェティッシュの配置』
私の制作は、人の体を直接型取りすることからはじまる。
その型取った形(ライフキャスト)を、個々の質感、イメージに沿って仕上げていく。
私はこの制作方法をLife Cast Artと呼んでいる。過去の作品の中から一つを選び、故郷の海を臨む丘に配置してみた。
海からの風が運んでくる潮の香りと、この地特有の湿り気を帯びた光に包まれて風景の一部となっている状態、自然と融合した姿こそ私が追い求めるArtであるかもしれない。

Life Cast Art
人体の型取りは、写真表現におけるモデルとフォトグラファーによってつくられるコミュニケーション(ある程度の緊張感を残しながらも、打ち解けた良い関係)と似ている。
お互いの信頼し合った時間から、かけがえのない「美しさ」が創られる。

『The creation of fetish』
My manufacturing starts from casting directly from man's body. I gradually complete a model that is molded from man's body, or life cast, and reflect the body's qualities and image in each piece. I call this way of creation Life Cast Art. Once I placed a piece I had made on a seaside hill near my house. I could smell the tide in the air and saw the landscape enveloped in soft, moist light and this image that perfectly blended with the scenery. I then realized that images that are part of nature, in harmony with nature, are the true art I pursue.

Life Cast Art
Life Cast Art is like the communication between a photographer and a model, a good relation filled with tension.
I think it is the precious time that the artist and the model spent together with mutual trust that creates true beauty.




Share

Facebook