スクロール(斜)S


Material

Oriental ink, China paper

Concept

線を引くことも点を打つことも、その行為は至極当たり前で、書の創造にとって不可欠なことである。しかし、私はその時々の単純な行為を、特別で大切な瞬間として捉えたい。そして、そのいくつもの線と点は、一定の秩序で組み合わされていれば成り立つものではない。ある一連の時間と空間を意識し、把握することで、しっかりとしたイメージが創造・表現される。そんなことを考えながら作品をつくっている。


Exhibitions



2022/04/08 (Friday) ~ 04/17 (Sunday)



2022/01/20 (Thursday) ~ 02/13 (Sunday)



Share

Facebook