現代春画展 2019  
CONTEMPORARY SHUNGA 2019

Technique

plastic expression

Material

fibre-reinforced plastic

Year of creation

2019





Concept

3回目となるJARFO京都画廊で開催された『現代春画展2019』で展示したオブジェのうちの一つ。
メイン写真は搬入前にアトリエ側の浜辺で撮影した。

生身の体を型取る(Life Cast Art)
人体の型取りは、写真表現におけるモデルとフォトグラファーによってつくられるコミュニケーション(ある程度の緊張感を残しながらも、打ち解けた良い関係)と似ている。
お互いの信頼し合った時間から、かけがえのない「美しさ」が創られる。

Life Cast Art
Life Cast Art is like the communication between a photographer and a model, a good relation filled with tension.
I think it is the precious time that the artist and the model spent together with mutual trust that creates true beauty.




Share

Facebook