『春画的風景』展

"Shunga Landscape" Exhibition


2019. 04.13 (土曜日) ~ 05.12 (日曜日)


会場

レセプションパーティー
2019.04.13 (土曜日) 17:00~

11:00~18:00
月曜日: 休廊日
終了日 ~17:00

4月29日(月・昭和の日)以外の月曜日は休廊です。

4.13. 土 15:00~17:00頃 二人のトークイベント
春画的風景
風景から発散する自然の官能とは何か。あの動気はどうやって受け取るか。二人作家は自己紹介してから、「春画的風景」に関わっている撮影秘話や写真、風景に対する想いを熱く語る。特別ゲスト: John Einarsen (KYOTO JOURNAL)。
17:00頃~ オープンニングパーティー

4.14. 日 15:00~ 篠原 雅彦のトークイベント
篠原 雅彦。展示について。
個々の展示作品の解説を行いながら、撮影秘話や写真、風景に対する想いを熱く語る予定です。また、最後には質疑応答も行う予定です。

5. 2. 木 16:00~ シュウ・コニシのトークイベント
シュウ・コニシ。展示について。
春画に対して私が抱いてるイメージ説明と、今回の写真表現の説明及び質問を受けることにより、展示についてより判りやすくする。

本展は、風景をこよなく愛する作家2人が、それぞれの想いで自由にエロスを捉え、風景写真でこれを表現するものである。
普段から人体と接する機会を持つ特殊メイクアップアーティストのShu KONISHIと一年の大半を風景撮影に費やす篠原雅彦、この二人を結び付けたのは風景写真であった。風景の先に見えるものは何か、そして、そこにエロスはあるのか、本展は、絵画を専攻した東京藝術大学大学院美術研究科出身者と弁護士になる為の登竜門である同志社大学法科大学院出身者による異色のコラボ展である。
Closed on Mondays except April 29 (Monday · Showa Day).

Saturday 13th April 15: 00 ~ 17: 00 Two people talk event
SHUNGA LANDSCAPE
What is the natural sensuality emanating from the landscape? How do receive that vibration? After introducing themselves, the two artists hotly talk about the shooting backstage, photographs, and landscapes that are involved in "SHUNGA LANDSCAPE".
Special Guest: John Einarsen (KYOTO JOURNAL).
around 17: 00 ~ opening party

Sunday 14th April 15: 00 ~ Masahiko Shinohara's talk event
Masahiko Shinohara. About this exhibition.
While commenting on the individual exhibition works, I will talk passionately about the shooting backstage, photography, and landscapes. We will also have a question and answer session at the end.

Thursday 2nd May 16: 00 ~ Shu Konishi's talk event
Shu Konishi. About this exhibition.
I will make easy to understand this exhibition by explaining the image I hold for Shunga, talking and answering questions about my photo expression.

In this exhibition, two artists who love sceneries, freely capture the felt Eros in their own thoughts and express this with landscape photographs.
Shu Konishi, a special makeup artist who has daily the opportunity to get in touch with the human body and Masahiko Shinohara, who spends most of the year taking landscape photographs, joined together in the same place.
The meaning of seeing beyond the landscape and thinking of the eros present in that place unites in a colorful collaboration one artist who is master graduated at Tokyo National University of Fine Arts and another one who studied law at Doshisha University.

ホームページ

作家紹介





Share

Facebook