穏やかな日向をあなたへ 鳥尾 佳佑 写真展「希望のかけら」

The Gentle Sun to You - Keisuke Torio Solo Exhibition - Piece of hope


2019. 11.01 (金曜日) ~ 11.17 (日曜日)

会場



11:00~18:00

月曜日: 休廊日
終了日 ~17:00

レセプションパーティー

2019.11.16 (土曜日) 18:00~

 こころの寄る辺、家族のうつわ、それは希望のかけら。
 写真はこのひとときを永遠に残したいと願うのに突きつけられる現実はもう戻ることのできない過去の話で「永遠なんてないんだよ」って思い知らされる。そんな不完全な存在である写真の痛みに私はとても共感を覚えます。だから写真はこんなにも私に魅力を振りまくのだと思うのです。
 私たち人間も同じように不完全な存在で誰もが心に穴っぽこを抱えて生きている。その痛みを空洞を覆い隠して、いつか訪れる穏やかな日向が あなたを照らしてくれるように願い ながら、写真という存在と向き合っていこうと思います。

2019.11.16 18:00~
同ギャラリーにてクロージングパーティを開催します。
FOR THE TABLE による軽食をご用意いたします。
Where a heart belongs and where a family is, are pieces of hope.

Although wishing to keep this moment in a photograph forever, the reality takes me to an idea, “There is no forever.” The reality is a story in the past, where you can never be back. Keisuke Torio is sympathetic to the pain of such incomplete photographs. That is why they are very fascinating to him.

People are as incomplete as photographs and live their lives with a hole in their heart. Keisuke Torio tries to face the presence of photograph while covering the pain and hollow, and someday, wishing for the gentle sun to brighten where you are.

作家紹介




Share

Facebook